亜麻仁油は生活習慣病の予防や改善におすすめです

最近注目されている食用のオイルに、亜麻仁油があります。
健康な身体を作るために欠かせない必須脂肪酸であるオメガ3という成分が含まれている油です。

アラプラススポーツのための情報を提供するサイトです。

オメガ3といえば青魚に含まれているDHAやEPAが有名ですが、亜麻仁油に含まれているオメガ3はα-リノレン酸です。
オメガ3には、健康のためのさまざまな働きがあります。

まずは生活習慣病の予防や改善です。オメガ3には善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。


さらに血液をサラサラにしたり血管をしなやかにする働きがあるので、高血圧を改善したり、動脈硬化や心臓病を予防する効果があります。


近年では、ガン細胞を増殖させる成分に対抗する働きがあることもわかってきており、ガンの予防効果も期待されています。


亜麻仁油に含まれているα-リノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されるため、学習能力や記憶力、集中力をアップさせる効果があります。

脳の働きが良くなると脳細胞の神経伝達が正常に働くようになるため、うつ病や認知症などの予防も期待できます。また、αリノレン酸にはアレルギーの原因であるリノール酸を抑える働きもあるため、アレルギーの症状を緩和する効果もあります。
炎症を抑える働きもあるので、アトピーの方にもおすすめです。亜麻仁油には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれているので、便秘の解消にも効果があります。



老廃物がスムーズに排出されることで代謝も良くなるので、美肌効果も期待できます。


このように様々な効果が期待できる亜麻仁油ですが、熱に弱いため、サラダや和え物、スープなどに直接加えるなどして生のまま摂取することが重要です。

1日大さじ1杯程度を目安に、毎日継続して摂取すると良いでしょう。
健康に良いと言っても油なので、摂り過ぎには十分注意してください。