歯の健康を考えて予防歯科に行く

###Site Name###

体の健康は気にするけれども、歯の健康についてはまだまだ意識の低い人もいます。
最近は少し予防に興味をもって実践しているという人も増えてきました。

歯の健康を意識し始めたらまずは歯科医院に行くことをおすすめします。
歯痛くなってから歯医者に行くものと考えている人も多いですが、予防することが最も大切です、そのためには予防歯科で定期的に検診を受けると良いでしょう。



初めて予防歯科に行った時にはレントゲンや歯と歯茎の検査などを行い、今の歯の状態について説明してもらいます。

nanapiに関する情報満載のサイトです。

虫歯があったり、歯周病になっている場合にはまず治療をします。

特に問題がないという場合には歯磨きの練習や歯のクリーニングをしてもらいます。
毎日自宅で歯を磨いていても汚れはたまっていることがあります。

プロのクリーニングを受けると歯がきれいになりとても気持ちいので、予防歯科で定期的にお掃除してもらうのを楽しみにしているという人もいます。

歯周病にかかっている人は自分でも気づいていないことが多く、症状が進行していることもあります。

歯肉の下にある歯石は一度では取りきることができませんので数回にわけて通うことになります。

すべての歯石を取り終えたらいったん治療は終了になります。また3か月から半年後に検診になりますので、自宅での歯磨きや生活習慣の改善に気をつけましょう。



もあし次の定期検診で異常があったとしても軽度ですむことが可能です。


かかりつけの病院のように、かかりつけの歯科医院も持ちましょう。


PAGE TOP